はじめての妊娠&出産のあれこれ ~助産師からのアドバイス~

運動するにあたって

妊娠中のむくみや体重管理の対処として運動することを勧めていますが、
実際に、どのくらいの運動を必要とするのか迷うかもしれません。

運動量に関して特に決まりがありませんが、一点気を付けるとするならば
お腹回りに負担がかからないようにすることです。
それさえ注意していればどれだけ行っても基本的には大丈夫です。

ただ、ここで言っている負担とは、お腹が張ってくるような感じがする時で、
このような症状が起こる場合、子宮が収縮しようとしている傾向にあります。

そのような場合は、無理をせず横になって安静していれば自然と治まってきます。

運動内容としては、水泳ヨガエアロビクスウォーキングなどがお勧めです。
つまり、先程も述べたようにお腹に負担がかからなければ、普通の人が行う運動をしても
差し支えがないということです。

また、中には「もっと運動をしなくては」と意識し過ぎる方がたまにおられますが、
無理してそういったジムや施設といったところにいく必要はありません。

家の中でも充分に代用できる方法があります。
いわゆる、雑巾がけやお風呂やトイレの掃除、庭の手入れなどといった家事を通して
運動量を増やすことにより期待以上の効果が得られます。

そして何より、周りがきれいになって気分も良くなります。

ただし、妊娠初期(1ヶ月~4ヶ月)の間は少し運動量を控えめにした方がよいでしょう。
妊娠4ヶ月までに胎盤が出来上がるので、その間に運動し過ぎると流産の可能性も
起こりえます。

なので、4ヶ月目までは控えめにし(軽く歩く程度)、
それ以後はよく体を動かすことをお勧めします。

毎日、運動を続けましょう!

あなたのストレス度は、どのくらい?

.。o○ .。o○ いつまでもオシャレなママでいたい!
○o。. ○o。. だいじなベビーを授かることができて、ママは幸せものです。
でも……ママだからって、着たい服が着れなくなるのはちょっと・・・

旬の流行から遠ざけられるも、淋しい^ ^;
かわいい服を着たママにだってなってみたい!
……そんなプレママの幸せなひと時を一緒に応援するために^^
  オシャレなマタニティ