はじめての妊娠&出産のあれこれ ~助産師からのアドバイス~

妊娠中の薬

妊娠しているとは気付かずにを飲んでしまったり、妊娠中に薬を飲んでも
大丈夫なんだろうかと心配される人は多いようです。

確かに、安易な考えで薬を服用することは注意が必要です。
しかし、母体の体調によっては、薬も必要な場合があります。

薬は母体の健康を最大限に守り、胎児への影響をくい止める適正な方法で
使用することが肝心です。

そのためには勝手な判断をせず、必ず医師に相談することが大切です。

ここで、各種だされている薬において説明しておきます。

漢方薬
植物や動物からできているものなので、基本的には心配いりません。
ただ、妊娠中は体質が変わることもあり、常用しているものは一度産科で
みてもらうほうが安心です。

病院で出される薬
妊娠していることを告げた上で医師に処方してもらった薬なら心配いりません。
疑問点があれば納得いくまで医師や薬剤師に相談してください。

市販薬
ほとんど心配はないものの、だれにでも効くというのは、入っている必要のない成分まで
摂取してしまうことにもなります。なので妊娠中は、なるべく避けた方が良いかもしれません。

ビタミン剤
ビタミンAとDは、妊娠中の多量摂取で赤ちゃんに問題があったとの報告もありますが、
常用の量を守っていれば特に心配はいりません。
ただ、栄養補助食品に頼るより食事面からとる栄養を考えてみてはいかがでしょう。

ちなみに、薬が赤ちゃんに影響する時期を表にしましたので参考にしてください。

薬が赤ちゃんに影響する時期

あなたのストレス度は、どのくらい?

.。o○ .。o○ いつまでもオシャレなママでいたい!
○o。. ○o。. だいじなベビーを授かることができて、ママは幸せものです。
でも……ママだからって、着たい服が着れなくなるのはちょっと・・・

旬の流行から遠ざけられるも、淋しい^ ^;
かわいい服を着たママにだってなってみたい!
……そんなプレママの幸せなひと時を一緒に応援するために^^
  オシャレなマタニティ